本文へジャンプ

古里の民具
雪靴ミニぞうり編む



ぞうりは判るがつまごとはなんだろう?わらで編んだ昔の雪靴
のことらしい。
 そんなミニぞうりやつまごの
民芸品の編み方が詳しく書いてあるホームページです.

 
 季節の花を活ける古里の民具・雪靴
   
  雪靴(つまご)に鑑賞植物を添えてみる 
雪靴(つまご)に鑑賞植物を添えてみる


ふるさとの民具といえば雪靴(つまご)ミニぞうり、民芸品としてインテリアに!!

居酒屋ののれんをくぐると目に入るのが藁で編んだ民芸品,インテリアとして置いてあるのが雪靴(つまご)やミニぞうり、古里の郷愁を誘い話題もはずみお酒がすすみます。
 ふるさとは遠くにあると想っていたがこの民芸品を見て
古里を感じます。

 みちのく、雪国、わらしっこ、父さはつまごを編んでいる、
さあ、さあ、あだれあだれ(温まれ、温まれ)と薪ストーブに幼い私のかじかんだ手をぬくためてくれた祖母
日本人が忘れていた遠い日々の思い出がよみがえる

つまご

編む・指先を使う・脳内活性化生活

私たちの脳は歳とともに衰え日々脳の細胞が
 死んでゆくそうです。そういえば最近認知症という
言葉がテレビ新聞等で入ってきます
近い将来私の頭がカラッポ?いやいやまだだいじょうぶ
と思ってはみたものの少し不安、毎日ただボケーとして
日々過ごすことってやばくない?
 指先を使うって脳に刺激をあたえていいそうよ。     
      そこで脳内活性化生活開始
ミニぞうりやつまご作りって頭よくならない?それはどうでしょう
でも最近脳が生きてるのよ。いままでは死んでたのか(笑)
編むことってすっごく楽しいのよ
つまご・わらじ・ミニぞうりが編める古い民具

*写真はふるさとの民具・つまご・ぞうり・わらじが編める古い民具

つまご屋の古里のりんご・南部町便り 青森県南部町のできごとなど
中居林えんぶり組・公式サイト ふるさとの伝統を守る中居林えんぶり組
   



BAR BER craft(バーバークラフト)